新規モデルの作成(クモガタ)12/12更新

今年最後になりそうなモデルの作成
今回は蜘蛛をベースにしたモデル
最初は背中から蜘蛛足などはやしてたんだけど
普通の服を着せるために背中の装飾物なしになった

色々と考えながらのため遅くなるかもしれないかな

顔を作るのに時間がかかる
複雑な顔だとどうしても手間がかかるね
明日ぐらいには形になるかもしれない

頭部がほぼ完成
結構大変だった
トポロジーもめちゃくちゃだけどとりあえず形になったしいいか
この後はほぼいつも通りのはず

胴体作成
遠目で見ると悪くない
まあまあバランスいいかな?

手足の作成
足先そこまで考えてなくてどうしようかと思ってたけど
靴を履くのでいらないかなってことになった
手の先は少し違う感じになるから時間かかりそう

手の作成
普通の手でも良かったかもしれないけど
ちょっとかわった感じにしてみる
・・・
いまいちかもしれない

足は靴を作った
足が隠れること多いし指も見えないこと多いから
靴を作ってしまうのがいいかもしれないと思った

髪はいたポリから面を作っていくことにした
カーブばかりで芸がない
ってこともないけどカーブばかりもなんか嫌だから今回はいたポリでいく
ここから細かく割っていくつもり

服と髪が完成して
UVの展開をしてるところ
今回はVRMとして作ることにした
VRMにすると困るのは口の開閉をシェイプでやらないといけない
大変だ

UV展開をしてべた塗りをした状態
ここから細かく塗っていく予定

顔を少し塗ったなんか物足りないな
目の周りをもう少し何とかしたほうがいいかな?

大体テクスチャは完成
完成というかずっと色塗ってても仕方ない気もするのである程度で区切りを付ける
次はボーンを設定していく

ウェイトペイント中
顎の部分はボーンを入れて動かした後
アーマチュアをシェイプキーで適用した
顎のボーンはそのままだと顔の動きが変になるから顎のボーンを消して
ウェイトを付けなおした

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です