簡単なお花の作り方

解説を練習がてら作成

上画面に移動(テンキー7
平面を作成(shift+a
編集モードでY軸のマイナス方向に移動

alt+D
そのあとすぐにr(回転)を押しテンキーで60を入力(6枚
3枚なら120

最初の一枚を選択した後
編集モードへ行き
右クリックで細分化
左下に出てくるメニューで分割数を2にする

プロポーショナル編集をオンにして
横の列を選択
縮小(s)と移動(g)を使って画像のような感じにする(好きな形でいいけど)
プロポーショナル編集はメッシュをg,s,rで調整中にホイールで影響範囲を変えられる

一番外側の一列を選択して
横画面に移動(てんきー3)
画像のような感じでカーブを付ける

後はホイール押し込みで画面を回転させながら
重なってる端の部分を移動させて重ならないように調整

オブジェクトモードに戻って
球体を作成(セグメントとリングを8にする
横画面で下半分を選択して削除

縮小中にzを押すとz軸だけ縮小される
花びらに貫通しないように小さくする

そのまま編集モードで
円柱作成
ふたなしの頂点8で作る

下に移動して縮小
縮小時shift+zを押すとz軸以外を縮小する

花びらの近くを円状に選択

eで上方向に伸ばす
その後sで拡大
花びらに干渉しないようにする

ctrl+rを押すとループカットできる
茎の部分をくの字に曲げる

分割した部分を選択してctrl+b(ベベル)でなだらかにする
ループカットとベベルはホイールを回すことで分割数を変えられる
これで大体一輪の花っぽくなった

マテリアルとかは今回は省略
テクスチャを書いたりするとこんな感じになる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です